2019年12月15日金川寺住職を囲む座談会となりました

今回は、金川寺の住職に新たにご参加いただきました。

全国各地にある八百比丘尼伝説。

金川寺には、八百比丘尼が来ていた衣装や、豊臣秀吉ゆかりの品などが残っているそうです。

そして、塩川の八百比丘尼伝説では、人魚ではなく、竜宮城で貝を食べて不老不死になったのだそうで、その龍宮城の入口が、駒形にあると言われています。

そんなお話を聞き、観光に活かすためには、というような話にも発展し、楽しい時間を過ごしました。

ただ、1時間の予定のところを今回は、2時間になってしまったので、次回以降は、1時間で中締めをして、17時30分には完全撤収というぐらいで進めたいと思います。